記事

スパゲティミートソース

手軽でおいしい料理といえばスパゲティ。手作りのミートソースでスパゲティを食べましょう。ミートソースは時間のあるときにまとめて作りおきしておくと便利です。レトルトとはひと味ちがい、本格的料理になりますよ。

料理のポイント

スパゲティのゆで加減をチェックするのは、スパゲティの袋の表示時間よりも少し前です。そのときに確認していると、遅くなってしまいます。 ゆであがったら、バターまたはオリーブオイルをめんにからめておくとめんがくっつきません。

材料(4人分)

  • スパゲティ(乾燥)……300グラム
  • 塩……少々
  • バターまたはオリーブオイル……少々

ミートソースの材料〈4人分〉

  • 牛ミンチ……200グラム
  • 玉ネギ……1個
  • ニンニク……1片
  • バター……大さじ2
  • マッシュルーム(スライス缶詰)……2分の1缶
  • トマト水煮……1缶(135グラム)
    完熟のフレッシュトマトならば最適
  • ブイヨン……カップ1と2分の1
    分量の水に固形スープの素1個を溶かします
  • トマトケピューレ……大さじ1
  • ウスターソース……大さじ1
  • 塩、コショウ……適量
  • 小麦粉……大さじ2と2分の1
  • ローリエ……1枚
  • 粉チーズ、パセリのみじん切り……適宜(仕上げ用)

全体の手順

  1. スパゲティをゆでます。
  2. ミートソースを作ります。
  3. 盛り付けていただきます。

スパゲティをおいしくゆでましょう。「料理」というほど大げさではないと思うかもしれませんが、コツがあります。

料理のポイント

  • ゆで加減をチェックするのは、スパゲティの袋の表示時間よりも少し前です。
  • ゆであがったら、バターまたはオリーブオイルをめんにからめておくとめんがくっつきません。

スパゲティのゆで方

  1. 大き目の鍋に沸騰した湯と塩を入れます(スパゲティ100グラムに対して熱湯1リットル、塩5グラムが目安です)。
  2. スパゲティを束にしてもち、軽くねじり、パッと手を離して1にスパゲティを入れます。放射状にスパゲティが広がればOK!
  3. 菜ばしを使って、スパゲティを熱湯のなかで沈め、湯が再び沸騰したら軽く混ぜます。
  4. お湯がふきこぼれない程度の火加減にして、ゆでます。
  5. スパゲティの袋の表示時間よりも少し前にゆで加減をチェックします。
    少し芯が残っている状態が「アルデンテ」です。
  6. ゆであがったらざるに上げ、水気を切ります。
  7. ゆでたスパゲティにバターあるいはオリーブオイルをからめておくと、スパゲティのめんがくっつきません。

ミートソースを作りましょう。

ポイント!

  • 小麦粉の粉臭さがなくなるまでよく炒めましょう。

下ごしらえ

  1. 玉ネギとニンニクはみじん切りにしておきます。
  2. トマトは種を取り除いてみじん切りします。
    フレッシュトマトを利用するときは、皮を湯むき〈下記参照〉しておきましょう。

トマトの湯むき

  1. 材料をさっと湯通しして水にとり、皮をむくことを「湯むき」といいます。
  2. トマトの場合、トマトの先(お尻のほう……「花落ち」)に十文字の切込みをいれ、玉じゃくしにのせて熱湯につけます。
    フォークなどで刺してお湯につけても良いでしょう。やけどしないように注意!
  3. 皮がくるりとむけてきたら、水にとり、手で皮をつまんで全体をむきます。

つくり方

  1. フライパンにバター大さじ1を溶かし、玉ネギ、ニンニクを加え、玉ネギがしんなりするまで炒めます。
  2. 1に牛肉を加え、肉がパラパラになるまでよく炒めます。
  3. 2をフライパンの周辺に寄せ、中央に残りのバター大さじ1を溶かし、小麦粉をバターにからめるようにして粉くささがなくなるまで炒めます。
  4. 周辺に寄せたほかの材料と小麦粉を混ぜ合わせてさらに炒めます。
  5. 4にトマトとマシュルームを加えます。
  6. 5にブイヨン、トマトピューレ、ウスターソース、ローリエを加えて煮つめ、塩・コショウをして味を整えます。できあがったらローリエは取り除きます。

盛り付け

お皿にスパゲティを盛り、上からミートソースをかけて、粉チーズとパセリのみじん切りをふって出来上がり!

よく合う料理

  • フルーツヨーグルトサラダ
  • チョコレートムース
このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ スパゲティ