記事

酢豚

片栗粉をまぶして揚げた豚肉と野菜を甘酸っぱく炒めた酢豚は、みんなが大好きな人気の中華料理です。本場中国では「タンツーロウ」または「クーラオロウ」といいます。「タンツー」は砂糖と酢、「クーラオ」はもぐもぐ食べる、を意味します。ぴったりの名前の料理です。 パイナップルを入れると甘みが増し、さらには豚肉が柔らかくなる効果もあります。

料理のポイント

豚肉にしっかりと味をつけておくと、かみ締めたときにジュワーっと口のなかでにうま味が染み出しておいしさが増します。 豚肉を揚げるときには、最初は低温で揚げます。そして、油から取り出す直前に温度を高くすると表面がカリッと仕上がります。 ピーマンは油通しすると色の鮮やかさが保てます。

材料(4人分)

  • 豚ロース肉……300グラム (厚さ2〜2.5センチのステーキ用を角切りにすると最適)

肉の漬け汁 A

  • しょうゆ……大さじ1
  • 酒……大さじ1
  • しょうが(つぶしたもの)……8グラム
  • ネギ……20グラム
  • ゆでたけのこ……60グラム
  • 玉ネギ……1個
  • 干ししいたけ(水でもどしておく)……2〜3枚
  • ニンジン……1本
  • ピーマン……2個
  • パイナップル(缶詰)……2枚
  • 油……大さじ1と2分の1

あわせ調味料 B

  • 中華だし……2分の1カップ
  • 砂糖……大さじ2
  • 塩……少々
  • しょうゆ……大さじ1と2分の1
  • トマトケチャップ……大さじ1と3分の1
  • 酢……大さじ3
    パイナップルの汁を小さじ4加えるとおいしさが増します

水溶き片栗粉 C

  • 片栗粉……大さじ1強
  • 水……大さじ2

下ごしらえ

  1. 豚肉は、表面全体に格子目を入れてから、2〜2.5cmの角切りにします。
    格子目を入れることで火の通りがよくなり、あんがからみやすくなります。
  2. 1の豚肉を〈肉の漬け汁 A〉につけておきます。
  3. 野菜を準備します。
    たけのこ……一口大に切る。
    玉ネギ……くし型に切って、ほぐす。
    干ししいたけ……軸をとって2〜3つの削ぎ切り。
    ニンジン……たけのこよりもやや小さめに切って4分ほどゆでる。
    ピーマン……縦に切り、タネをとって8つ乱切りにします。
    パイナップル……1枚を4等分する。
  4. 合わせ調味料Bを混ぜ合わせ、水溶き片栗粉Cを用意しておきます。
    火を入れたら一気に仕上げるために、あらかじめ準備しておくのがコツ!

つくり方

  1. ピーマンを約130度の油で10秒〜20秒、揚げます。これを油通しといいます。
  2. 下味をつけた豚肉に片栗粉を薄くまぶし、160度の揚げ油で約3分揚げ、さらに油の温度を180度に揚げて、からりと揚げます。
  3. 中華なべに油を熱して、玉ネギを炒めます。玉ねぎが透き通ってきたら、しいたけ、たけのこ、ニンジンを加えてさらに炒めます。
  4. 合わせ調味料B を回し入れ、1分煮ます。
  5. 最後に 水溶き片栗粉C を鍋はだから回し入れ、手早く混ぜてから、酢を加え、さらに揚げた豚肉、ピーマン、パイナップルを加えて全体をざっくりと混ぜたら火を止めます。
  6. 熱々をお皿に盛って、召し上がれ!

よく合う料理

  • 卵とはるさめのスープ
  • 白菜と柚子の漬物
このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ 人気の手料理レシピ