記事

オムレツ

オムレツは子供が大好きや料理の代表です。自宅でふんわりとろとろのオムレツを作る方法を紹介します。強火で一気に仕上げるのがコツです。少しくら形がいびつでも布巾で整えればOKです。ついでにソースも手作りましょう。

料理のポイント

卵は、古いとこしがなくなります。新鮮なものを選び、焼く直前に割ります。菜ばしで卵白を切るようにほぐしましょう。牛乳を入れと、ふんわりなめらかに仕上がります。 料理のコツは調理器具にもあります。フライパンは大きすぎると卵液が広がって火が通りすぎてしまいます。逆に小さすぎると火の通りが悪く固くなりがちです。卵2個のオムレツなら直径18センチがお勧めです。 卵液は一気にざっと流し込み、強火で短時間に仕上げるのが料理のコツ! 慣れないうちは途中でフライパンを火から外しましょう。

材料(4人分)

  • 卵……8個
  • 牛乳……大さじ4
  • 塩……少々
  • こしょう……少々
  • バター……小さじ4
  • パセリ……少々

つくり方……ひとり分ずつ(卵2個分)焼いていきます

  1. 卵は焼く直前に割り、菜ばしで卵白を切るようにざっとほぐす。軽く塩、コショウし、牛乳大さじ1(ひとり分)を加える。
  2. フライパンを熱してバターを入れ、白い煙が出てくるまで強火で加熱します。
  3. 2に1の卵液をざっと一気に入れます。
  4. フライパンを揺すりながら、箸でぐるぐるかき混ぜます。
  5. 卵が半熟に固まりかけたら、周辺の卵を中央に寄せるようにしてまとめ始めます。
  6. フライパンの手前から向こう側へまとめていきます。このときフライパンは火から外しましょう。
  7. フライパンを向こう側へ傾けながら、卵を滑らせ、一気に向こう側へまとめます。このとき時間は約10秒! 手早く形を整えましょう。
  8. 向こう側の端を内側に折り返し、形を整えます。
  9. フライパンの柄もとをトントンとリズムカルに叩いて、卵を返していきます。フライパンを手前に斜めに起こすようにします。
  10. 卵を一回転させて、盛り付ける側を下にします。
  11. フライパンの柄を左手に、お皿を右手にもち、皿で受けるようにしてオムレツをあけます。
  12. 布巾で包むようにして形を木の葉形に整えて出来上がり!

手作りソース

市販のブラウンソースにワインをちょっぴり加えて少し煮詰めます。バターを少し落とせばおしゃれな手作りソースのできあがり!

よく合う料理

  • 生野菜とトマトのグリーンサラダ
このカテゴリの記事一覧へ戻る ⇒ 洋食のおかず